クレジットカードの審査と在籍確認

クレジットカードの審査と在籍確認

クレジットカードの審査と在籍確認にはどのような関係があるのでしょうか。

クレジットカードの審査には、在籍確認があります。

何をするのかと言うと、実際に会社で働らいてるのか、また本人と連絡が取れるのかを確認する作業になります。

要するに具体的に本人確認する手段になります。紙の上での調査ではなく、申込み者の勤務先に直接電話をして調査します。

本当にその会社で働いているのを調べるのが在籍確認で、その際、住所や電話番号などの申込み内容も照合します。
在籍確認の方法は、会社によって多少違いますが、ほとんどのところでは配慮して、会社名で電話をかけてくることはありません。
在籍確認というのは、あくまで在籍を確認するための電話であり、本人が席を外している場合は、電話口に出なくても完了する場合もあり、属性が高い場合などは、在籍確認自体が無い場合もあります。

在籍確認は、カード審査の最終段階でもあるので、在籍確認の電話があった時点で、ほぼ審査に通ったと思っていいでしょう。

但し、勤務先電話が転送電話の場合、在籍確認で結果NGという会社もあるので、注意しなければなりません。勤務先に事務員がいてなくて、社長の携帯電話に転送されるようなケースです。